« 本職の方の作品は刺激になります! | トップページ |  ああ、悩める期外収縮 »

2015/03/13

ミャンマーから無事帰国(旅行メモとして)

不安だらけで見切り出発したこのツアー。

ツアーセレクト、パスポート、ビザ、両替、、、、、

たくさん苦労しましたcoldsweats02coldsweats02coldsweats02




でも、結果的に、心配していた不整脈も起きずscissors

暑さもそれほどでもなく(35度sunでしたが、湿度はあまり感じなく)

スケジュールも無理のない形で欲張らなかったので大正解shine

(世界遺産という有名なところは遠いので諦め、ヤンゴン周辺に特化。

ちなみに、旅費は 3泊5日で、ひとり20万円弱です。)

 



よきツアーガイドに巡り合ったことで

ちなみに、HIS秘境専門デスクツアーの依頼した現地ガイドのレイさんは、

物理学を大学で学んだあと、就職先がないため、

改めて外語大学に再入学して日本語を学んで日本語堪能の 超エリートなんですよ。)

3人親子の珍道中になるかと思われていたけれど、まるで問題なしsign03

多少、空港でドタバタがありましたが・・なにせ、国際線は3人ともほぼ初心者でsweat01



無事に帰国です。fuji

帰国後、3人とも体調崩しましたが・・・

日本の寒さと花粉でダブルパンチを受けたのだろうと。




仏像だらけの国でした。

多民族でできており、まだ政権も不安定で、

中国国境では紛争もあるのに、静かな不思議な国でした。

貧しい国でした。

それでもパワーがあふれ、ここ10年ですごい変貌を遂げるだろうと思われる国でした。

Cimg1248Cimg1268

仏塔は、輝く金色ときまっており

どこでもロンジーを着た男女が、座り込んで仏像を拝んでいます。ここでは裸足です。

かならず寄付の箱があり 花などと一緒に供えます。

そうそう、街中で、お坊さんの托鉢の行列も見ました。

そんなのが日常の国なんですね。

事前の情報通り、観光客には土産物売りがたかってきます。子供も多い。

「やすくするよ」、「後で買ってね」、」ぶらぶらしてんの?」なんて日本語で話しかけてくるのですsweat02

でも今回、日本人にはほとんど会わなかった。

飛行機の中くらいです。

余談ですが、ビジネスクラスの客ってマナー最低ですね!びっくりです。

それと、同じ全日空なのに、ミャンマー行きの飛行機と帰りの日本行きの飛行機では

まるきりサービスが違ったのもびっくり!!管轄が違うのだろうね。

もちろん??日本行きのほうが抜群にいい。安心感も数倍違った。




Cimg1294Cimg1236

トイレも船も外国人専用があり驚きます。もちろん別額です。

(トイレといえば、やはり、ホテルにすらシャワートイレではなかったsweat02

街中はもちろん空港でも、水洗トイレのそばにバケツがあって、それでおしり洗えってかんじでした・・

旅行ガイドにあった、トイレットペーパー持参は、外では基本ないところが多かったので 役に立ちましたflair

外国人(観光客)からは多くを取る、それは当たり前という感じはしました。

彼らは、とても質素に真面目に穏やかに暮らしているのです。

そこに私たちがちんにゅうするのですから、ここは謙虚であるべきでしょう。



Cimg1230Img_1191Img_1167Img_1168

街は、日本ではありえない、崩れてしまいそうな建物だらけです。

少し郊外にはやせた牛がのんびりいたり、高床式の茅葺きのすかすかの農家があったり・・

雨期はどうするのか心配してしまいます。

数キロごとにある市場は賑やかで、スイカや果物が山と積まれています。

必ず食べ物屋台があって人々がたむろしています。

道路はでこぼこがたがた、街の中心地でも然り。

乗合バスは、満員で人で溢れており、ドアは開けっ放しで、落ちそうな人がいるのも当たり前の風景。

それでも車が激増しているらしく、日中はひどい渋滞です。

絶えず、クラクションで威嚇し合ってました!!

交通法規など整っていないため、かなり強引な運転です。運転免許の教習所なんかないから、という息子の話shock

それに日本の中古車をそのまま利用しているらしく、どこそこのお店や会社や幼稚園の日本名をそのまま残したまま使っているので驚きます。ペイントしなおすなんてことは考えない様子。

消えかけている神奈中バス、なんていう表示の残っているバスも発見。

終戦後の日本の姿のようです。たぶん。

でも、地震のほとんどない国ですし、塗料も鉄鋼材も不足しているそうで、

あちこちで工事はしているけれどあまり進んでないようす。

働いている人はほとんど見ないのです??

それでも外資はどんどん入ってきているのが、広告看板から伺われます。

不動産だけがありえないほど高騰upしているとのこと

街中の生活物資がめちゃくちゃ安いのとまったくのアンバランス。


スマホやタブレット普及率は高いのに、

ネット環境が整っていなかったり、停電が多い、電話が途中でよく切れる、

そういうミスマッチも。

 

Cimg1293Cimg1295Img_1210

日本の仏像とはイメージがすごく異なり 驚きでした。

日本のような芸術品というより、ひょうきんだったり、親しみ深さがあったり

とにかくまず畏れ敬う対象としてありき、という感じでした。

信じないと地獄に落ちるよ、怖い目に遭うよ、なんていう脅しも同時に両立しています。

Cimg1260  シャングリラホテルで宿泊 ここは別世界。ちょっとほっとする空間。

Img_1196Img_12206

ミャンマーでの料理は、脂が多くて日本人は必ずと言っていいほどお腹を壊す、と聞いていたのですが、

ガイドさんの日本人に合わせたメニューセレクトにせいか、とても食べやすく美味しかったです。

(胃腸薬は念のため毎日飲んでましたが)




heart01そして、一番の目的の、息子の家族にご対面!!

とにかく嬉しく、楽しく。息子たちが元気で明るく生活しているので安心しました。

Img_11212Img_13322

目に入れても痛くない、初孫ちゃんオンパレード!!coldsweats01

11056778_782330098522110_188600830611063249_781164818638638_401527735_11015844_782333755188411_1198369302

 

★思い出したらまた加筆する予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

« 本職の方の作品は刺激になります! | トップページ |  ああ、悩める期外収縮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ソラさん、お帰りなさい(^^)
おつかれでしょう。お孫さんとても可愛いですね〜!遠いと中々会えませんが、帰りは後ろ髪を引かれたことと思います。ミャンマーって不思議な国なんですね〜。私は神秘的なものが大好きなのでいつか行ってみたいです。
体調は回復しましたか?
まだまだ気温の変化が激しいのでどうかご自愛下さいね(^^)

ケンさん、もうまたすぐ行きたくなってます(´・ω・`)
会った時はハイハイも下手だったのに、昨日の写メでは、もうつかまり立ち、
子供の成長ってはやいですね~~~。
自分の子育てはすっかり忘れているから、驚くことばかりで。
5月の2回目のカテアブが済んだら、今度こそ
いっぱい心置きなくあっちやこっちで遊んでくださいね、あ、今も遊んでるか・・・
私の体調も日々、多少波がありますが、まあ薬なしでひどい発作はなく
よしとしています。
デパスだけはお守りに常用。ですがね。
もうすぐ5月で一年です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571037/61274407

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーから無事帰国(旅行メモとして):

« 本職の方の作品は刺激になります! | トップページ |  ああ、悩める期外収縮 »

そらのちくちく作品集

  • いつもの普段用トート
    まだまだへたっぴながら 本人は 作っていさえすればとにかくHAPPYで そんな具合で作り続けています。 もちろん、 もっと技術が向上すればいいなあ と思ってますが。

そらの関連ブログ