« 築45年の家の憂鬱 | トップページ | 丸底トート »

2015/07/18

豚革ニブリックでバッグを作る

墨田の革教室に通っていることもあって

墨田で新しく力を入れているというエコの豚革?を知り、興味を持った。

豚革は牛革より強度面で弱いのでないかという不安もあったけれど

この二ブリックは適度な張りもあって、色艶のムラ感も面白いと思って。

そもそも豚革はとても軽い。


ほんとうは絶対触ったり見たりして購入したほうがいいのだろうけれど。。。

梅雨時やら猛暑やらで出かける元気はなく、

思い切ってネットで購入してみた。

黒は無難だけれど、今回はちょっとチャレンジで紺を購入。



ワクワクして待つこと数日。 素人の私には結構なお値段だし(一枚8000円ほど)ドキドキheart04・・・

濃紺のつもりが思ったより青に近くちょっとがっくりshockだったものの・・

それに色落ちしそうなんだけれど どうなんだろ?

ま、ムラ感では予想通り。




いよいよバッグに取り掛かる。

型紙は自分勝手の試行錯誤なので、今回は試作品のつもりで。

今まで習ったあれこれを、全力で思い出して駆使しようと・・・・

姉の希望の形なので、

(ちなみに姉のオーダーは、ぺちゃんこにして縦35横45くらいの大きめバッグ。

ガッツリいろんなものが入って丈夫、くったりしすぎず、

持ち手は短く太め、大きなポケット二つ、、、、しかも軽ければ尚良し。。。

細かなデザインはお任せ、センスを信頼していると、かなりのプレッシャー付き)

大きめでガンガン使いたいというため やはり強度が心配で、

芯材や他の厚めの革など、要所要所に貼ってみた。

裏布も少ししっかり目のもので。

そのためだんだん重くなってきてしまう・・・底鋲はやめてみた。金具も結構な重さだし。




で、ようやく、できあがりsunshine~~~~~。どうでしょ??

思ったより、青は気にならない、形が少しかっちりしすぎたので

かえってカジュアル度を加えられて良かったかも。

002 

口の部分が広がらないように狭めにしてみたけれど使い勝手に問題なしみたい。口の広がりが心配なので、マグネットのふたベルトをつけた。


003

ヒョウ柄ってどうよ・・・・(^_^;) でも、この青に合うような気がしない???

005

しばらく使用してみる。問題あれば、もうひとつ作る予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

« 築45年の家の憂鬱 | トップページ | 丸底トート »

革手縫い作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571037/61906875

この記事へのトラックバック一覧です: 豚革ニブリックでバッグを作る:

» 人気バッグの価格は? [バッグのススメ]
バッグ [続きを読む]

« 築45年の家の憂鬱 | トップページ | 丸底トート »

そらのちくちく作品集

  • いつもの普段用トート
    まだまだへたっぴながら 本人は 作っていさえすればとにかくHAPPYで そんな具合で作り続けています。 もちろん、 もっと技術が向上すればいいなあ と思ってますが。

そらの関連ブログ