« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年12月

2015/12/06

術後1年半診察日

2回目カテーテルアブレーションから一年半。


この日も朝5時起きでいくも、横浜あたりではどうして通学通勤ラッシュにぶつかる。

8時に横須賀中央病院着。ここでもまた一斉に患者が来るため

採決室から長蛇の列。三分間心電図をしたあと11時過ぎに主治医の診察。

カテアブ時の青年医師だったイメージからずいぶん貫録もついてびっくりする。

なんだか柔和になって説明も詳しく穏やかにしてくださる。

心電図は心房細動は見られないけれど、やはり右脚ブロックが見られた。



以下先生のおことば。



これは治ることはないし、でも全然心配ないです。

自覚症状が出るときにはブロックを起こす原因の箇所に問題があるので

もちろん経過はみていくが、ということで。



(約一年弱後の3月以来 長く続く不整脈はないけれど、

期外収縮は多いし、数秒の心臓がバタバタする症状はあいかわらずあることを伝える。)



日々計脈をしておかしいことがあったらすぐ来てください。



(なかなか根治とはいかないのですね、と又聞いてしまった。

するとやっぱり思った通りの返答。)



もしおこったとしても、それは前回のカテアブが焼切らなかったのか

あるいはあらたな箇所で起きたのか、こればかりは次回カテアブを実際やってみないことにはわからないことなんですよね、

年齢的にそういうことって多いということもいえますね。

心房細動を起こしたということで、それがない人間とは違う、とスタンプを押されたと思ってください。

ですから、確かにそのリスクは多いのですよね。


念のため、一応10日分くらいのエリキュースは持っていてくださいね。

次回はまた半年後5月に。



はあ~~~~~。





それでも、半年薬も飲まないままで、大きな長い不整脈はないということは、現時点では、私には大きな自信を与えてくれている。



466


467


465  帰りはもうがらがらの京浜急行。ああつかれた!

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

そらのちくちく作品集

  • いつもの普段用トート
    まだまだへたっぴながら 本人は 作っていさえすればとにかくHAPPYで そんな具合で作り続けています。 もちろん、 もっと技術が向上すればいいなあ と思ってますが。

そらの関連ブログ