親と子

2016/04/06

一人で暮らすということ

いよいよ同居している娘が家を出ることになり
ここのところその準備に日々追われている。


長男、大学入学時に家を出た。その後外国で家族を持ち、
多くの問題を抱えた息子であったけれど、パートナーや愛すべき子供の存在で
ひとまず落ち着いて生活している。


次女。独立心が強く、就職と同時に家を出た。
仕事もハードで、自分のペースで生活したかったのだろう。
とはいっても、病弱な私のこともあって、母の所有するアパート(自宅の敷地内のあるcoldsweats01
の一室に家賃を払って住んでいた。


長女。自宅の2階に現在まで住んでいた。
その長女は、いずれ結婚すればまた独立するだろうと漠然と考えていたけれど
何かと私も彼女にたよりがちで、申し訳ないと思っていた。
また、一方で、いつまでも、実家暮らしでいることの世間知らずな部分も
心配だった。



このたび、次女がアパートの住人の騒音がつらいということで
転居を考えたことをきっかけに
長女と次女が一緒に住んだらということになり
話はとんとんとすすみ、
気に入ったマンションも見つかり、いよいよ今月末に転居となった。
地下鉄に乗って二駅先で、しかも駅前。
なにかのときにはかけつけられる、というエリアで決めてくれた。


もちろん、寂しさも怖さもかかえきれないほどあるけれど
でも、
いずれ私も一人。

だとすれば、子供たちに足かせにならないような生き方もしなくては
その思いも強かった。

きっと終末にはまたお世話になるのだろうけれど
それまでのちょっとの間、彼女らに自由になってほしいし
社会勉強もしっかりしてほしい。
彼女らが、わたしが子供を産んだ年齢になったことも大きい。




さて、
私は一人暮らしに耐えられるか。
いつも家族がいたのに、
その家族とどんな距離が生まれるのだろうか。



友達が多いほうではない。
趣味もそれほどこだわりがあるほうではない。
アウトドアでなくインドア派。
食事も、食べられたらそれでいい、という感じで、作るのはあまり好きではない。
健康不安はたえずある。
ことに最近はいろいろ衰えを感じている。
人一倍こわがりである。



う~~~~~~む。
なかなか困難な状況ばかりが見えてくる。
でもやってみるしかない。


まわりにいる一人暮らしの友人や知り合いや姉妹の存在で勇気をもらう。
そして。わたしには大事にしている仕事がある。



娘の片づけと同時に、私も一人住まいの自分のすみかとしてのレイアウトを考えている。
あれこればたばたやっているうちに、少しは楽しみも見えてきた。
それが、寂しさや怖さをこえるものになるのだろうか。
S_4130669305525

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2014/10/14

お嫁ちゃんの長財布

息子からのオーダーは、お嫁ちゃんの長財布。

 

派手で、イニシャル入りの、って・・・sweat01coldsweats02

 

こんなんでいいんでしょうかの?

Cimg1142 派手shinecrownribbon ねえ・・・・わたし的にはこの程度かと。


Cimg1141 ミャンマーは紙幣のみだそうで。小銭入れなし。


Cimg1143 お嫁ちゃんのイニシャルは

複雑な国際結婚のごたごたはまだしばらく続きますが

 

とりあえず、Babyの日本国籍はタイの日本大使館で受理された模様。

 

生後3か月以内というのをぎりぎりで・・・sweat02

未婚の母で父親の認知の形で。

そのあと、先日転勤先のミャンマーでお寺で結婚式をして認めてもらい

 

これをヤンゴンの日本大使館に提出。

Babyの入籍完了は11月、 息子たちの入籍完了はさらに12月から1月、ということで

ほんとうにやっかいなことです。

だから、まだBAByはパスポートもなくて、家族はまだ一緒に住めません。

 

タイやミャンマーの法制度って結構めちゃくちゃで、それと日本がうまくリンクできていなくて

 

そのうえ、そういうことがまるきり苦手なADHD息子だから・・・・涙

10726632_702033139885140_1836236533 ミャンマーでの婚姻


10726764_704615492960238_1049949956 とりあえず、おめでとう~!!よかった!!

 



ミャンマーで二人が手続きをしている間、

タイでBABYはお留守番です。どんどん大きくなっていく@@

10711561_698740443547743_464533296_

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2014/09/04

夏が終わる

夏休みの最後の土日 

私の快気祝いを兼ねて、娘たちと都内一泊をする。

今回はお台場~。ルパシフィックホテル。 

若者の街だけれどね、まあ 

ゆったりとした部屋でまったりとできて、近場で景色も楽しめて、少し遊べて、 

おいしいものも食べて、

とくると、前回の品川とかこことかかもしれない。

Photoフジテレビ前 界隈はお祭り騒ぎ

 

◆一日目。


映画・・・ドラえもんと迷ったあげく(^_^.) ・・・・の 
マレフィセント

200

まあ娯楽としては十分楽しめましたよ♪

そのあとは、夜景バスツアー

ゲートウェイ、レインボ―ブリッジを通りながら、築地、銀座、丸の内、東京駅とぐるり。東京タワーとスカイツリーを贅沢に両方に眺め、
埠頭から見る遠くの都心のビル群のあかりの夜景は  思いがけず美しく。

1409543906242




夜食は寿司。倒れそうになるくらい食べてしまいました。



◆二日目。


午前中は部屋でごろごろして~~の、
午後から娘のショッピングにつきそい  食べ歩き。

そのあと夜にかけて、大江戸温泉物語spaへ。

1409543937619


1409544072256


1409544060029

こりゃ、おもしろかった。ちょっと妙な・・・・ワールド全開でした。
オイルマッサージや足湯、などなど。

帰宅したら、めちゃくちゃ疲れた。。。
あちこちうろうろで結構荷物持って歩いたわけで。
爆睡でした。
sleepy

付き合ってくれた娘たちに感謝感謝heart04

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2014/08/02

facebookからつながっていくことが

初孫ちゃんのためのfacebook。
毎日のように、画像や動画、片言の会話ができるので、それはそれでとてもうれしいけれど
ぼちぼちと自分のことも発信し始め、誰か知ってる人いないかなあと検索し始めたりしたら
つながってきたのは・・・・・
かつての教え子たち。

寺子屋もだし、小学校時代のも。
なつかしく、うれしく。shine

なんだなんだ、すてきなおかあさんになっていたり、バリバリ仕事をしていたり、
もうすぐ結婚知するらしかったり、すごく遠くにいたり、、
社長になって起業していたり、プロ顔負けの趣味を持っていたり、、、

残念ながら,そら自身の友人知人はちいっとも見つからないけれどね。
ひとにいったら、facebookには、おじいちゃんおばあちゃんはいないよ!!だって。くやし~~!crying



きょうカテアブをしてよかったか、ということで読んだブログで、
どういう死に方をするか、でなくて、どういう生き方をするか、だという言葉。

そうそう、そうなんだよね、
つい、こういう年になると、老いじたく、エンディング体制を、なんて考えてしまっているけれど
それはそれで大事だと思いつつ、
やっぱりどう生きていくかは、たとえ残りが少なくとも大切なことなんだよね。

最近朝の、ごく短い頻脈に、ああ、やっぱり、そう簡単には治らないのか…と
少なからずショックを受けていたのだけれど、
完ぺきには治らずとも、術前のひどい状態から脱した今、
もう少し前向きに生きなくちゃと思えた。

きっかけはお孫ちゃん誕生で、そこから、なんだか先が開けてきたような気がする。

さて、そのお孫ちゃんとミャンマー人のお嫁ちゃんheart04

10513400_665736043514850_6543228552まだちいさいなあ。
 

10402767_661354957286292_77125399_2

ブログランキング・にほんブログ村へ

読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2014/07/24

ミャンマーという国は

元ビルマ。
だから 戦前から日本とは浅からぬ縁のある国なのだろうけれど、まったくと言っていいほど情報はなく
旅行本あたりを探してみても、東南アジアはあっても、ミャンマーはない。
今日、やっと見つけたflair
B6?の小さな本なのに 2000円もする!

Cimg1085「地球の歩き方」

Cimg1086まさに仏教国だあ。

まだまだ貧しい国らしく、でもこれからの発展途上としてかなり注目されているらしい。
だから不動産価格は暴騰しているとか。
それで、長男もこれからはミャンマーがおもしろい!(なにせ、おもしろくなければ動かない子ですsweat01)と転職したわけだ。
なんだか、あいかわらず、あぶなっかしい人生を歩み続けそう・・・

で、およめさんのミャンマー人のサーちゃんとは
そらがファイスブックを利用しはじめたら、昨日から チャットを・・ふふ。
それがね、彼女は頑張って、ひらがなで書いてくるの。

さんげんきですか 
 (そらはおかさんです coldsweats01

が、最初のメッセージ。
私 英語だめだし、ひらがなでいいのか??と とまどってしまって、ためしに ローマ字で書いたら、彼女もローマ字で書いてくる。

BABYの写真も

netemasu・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
oppaihoshii naiteru・・・・・・・・・・・・・・・
mata netayo・・・・・・・・・・・・・・

とか、で、heart04どんどん送ってくるの。


最初は、実は彼女のド派手な外見に、かなりドン引きしたそらでしたが

(キャリーぱみゅぱみゅが好きらしいし・・coldsweats02
性格は人懐こく かわいらしい。一生懸命 BABYの世話をしてるようだし。

そこでミャンマーの国民性も調べてみたら
日本人と似ていて、あまり主義主張をとおさない、とか、まじめとか、穏やかだとか、親切とか。
やや違うのは、とても自然体で、人懐こく (やっぱり!) 欲がなく、大雑把だとか。


おかさんとしては、新しい娘ができたと思って

でも期待しすぎず、こちらからはあまり手出し口出しせず
かわいがって行こうと思う。

10566225_664657710289350_1189381914 送った絵本なんかも早速撮ってアップしてくれたのよlovely


ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2014/07/23

Facebookを始めたのですが

タイにいる息子に、先ごろ産まれたbabyの写真を送ってよお~と言うと

「え?この前送ったジャン、まだ三週間しかたってないよお
それなら、写真や動画をfacebookにアップしているからそこで見てよ」

というので、しぶしぶ登録したものの なにがなんやらさ~っぱりわからない。wobblysign02
友達の友達は友達になっちゃうしくみなのね?
しかも、そらの世代はほとんどいないみたいで??? 20代30代のものなのね、あれ。

私の友人探しはむなしく諦め
それじゃ、教え子なんぞをさがしてみるか、と辿っていくと
思いがけず、何人かが。
へえ、皆大きくなって!なんてのぞいてみることができて。
それはそれで楽しかったけれど
しかし、それって勝手にやっていて申し訳ない感じ。
そんなふうにさぐられていやじゃないんだろうか。
ましてや友達申請なんか。 とこっそりホームに戻る・・・
わたしなんぞの世代にはかなり精神的に抵抗のあるもんですね。sign04

というわけで、私のお友達は
姉と、姪と、息子と、そのお嫁さん、4人だけ!となったのですが。sweat02
それがまたそのミャンマー人のお嫁さんつながりで
勝手にシェアされて、なにやらわからないタイ語?ミャンマー語?の嵐。
ほんと、疲れてきた。catface

それでも今日のBabyの動画を見ることができたから、よしとするか。

10438638_657477371007384_1709642240


ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2014/05/13

母の日の小さな幸せ

いっとき娘たちと食卓を囲める幸せ。

体調はいまいちの中
 今年もまた母の日。

Cimg1041

 Cimg1039_2



それから連休中には、そらの母の
米寿会をホテルリージェンシーで開きましたよ~。
娘たち、孫たち、その伴侶たち 初ひ孫 11人が母を囲んで。 3時間たっぷりかかりました。
母は大喜びでした。幹事はたいへんでしたがね。。。。。
一言コメントでは、そらは大泣きcryingしてしまって、会は微妙な雰囲気に。しまった!ですぅ。coldsweats01

Cimg1033

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2013/08/12

息子をとおしてみえる娘たちのあっぱれさ

今年もタイで仕事をしている息子が我が家に6日間滞在する。

昨年は彼の自己中一色の行動に、娘たちも爆発impactしてしまって

タイに戻る日には、ケンカ状態で出て行った。

今度からはホテルに泊まってよね!!という言葉を息子の背中に浴びせながら。


なのに、すっかり忘れたがごとく、当然のように、我が家に滞在。sweat01

今日は5日目。

とうとう、やっと、あしたの朝帰る。

ストレスでまた悪化するかなと思えた心臓の具合も大丈夫 なんとかもった、、 、、

にいちゃん、少しは譲歩というのも覚えたかな、というと

いやいや。と娘たち。

「兄ちゃんをみてると、自分が、兄ちゃんの気質と基本的には似ていて

それのすご~~く薄まったのだとわかる。

だから兄ちゃんの言動はすごくわかるし、

でも、ここではそれはないでしょう、とか これは我慢しなくちゃ、というのが

兄ちゃんにはなくって、それにとても腹が立つ。」

とはいいながら、兄ちゃん希望の、

むちゃぶりのコミケ見学にちゃんと猛暑sunsunsunの中一日付き合ってやっているのだから、

そらは、本当に心底、娘はすごい、と思ったりする。

息子は、ADHD で日本には居場所がなく、タイに逃れて?3年。

頭だけはいいから、現地語も仕事もすぐマスターし、ちゃっかし会社で雇ってもらえて

それなりに失敗しながらもなんとかやっている。

彼に居場所があって本当に親としてはよかったと思う。

けれど。

聞けは聞くほど、ありえないほどゆる~~いspaあの世界で許されながら生きているから

日本にもどると、浦島太郎のようで、

もちろん本人は気づいていないし、気にも留めていないのだけれど

我が家では、その軋轢に一悶着もふた悶着もおきるのだ。






そういう何回かを経て、娘たちは言う。

「母さんは結局最後は甘い。何とかなる、と、結局は兄ちゃんに思わせてしまっている。

困らせなくちゃわからない。

言うだけ言って、でも絶対兄ちゃんは考えを換えないから、

その時はもう放っておく、一切手助けしない。しちゃだめ。annoy・・・・・・・・・・・



はいはい。

息子の勝手なめちゃくちゃなスケジュールにふりまわされながらいらいらするけれど

それでも、ちっちゃなちょっとしたことに、彼の成長と努力は感じる。

たとえば、子供だってできちゃうことなんだろうけれど

混乱したりなくさないような整理用のグッズ、持ち物のまとめかた、時間の配分、、、、、

そんなこともADHDにとっては大きな進歩だ。

そういう兄貴を見ながら、娘たちは、反面教師として育っている。

きっと心の奥ではいろいろなもやもやbombとなっているのだろうけれど。





せめて、最後の今日、みんなでお土産の買い物と食事、気持よくつきあってやろう。
shine

重い財布の改良で、もうちょっと軽いの作ってみた。しばらく使ってみよう。

Cimg0912この革が気に入っているのだけれど重い。苦労したんだけれど・・・

Cimg0911←軽くするために、革一枚を基本に。革はアンティーク風。

Cimg0913 それでもカード入れと、札入れ、小銭入れ部分はわけて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村

2013/05/15

涙の刀剣類登録審査会((+_+))

父の遺品の軍刀。

地元警察に発見届を提出し、届出済証を持って、

いよいよ月一回だけ実施される 東京都教育庁の [鉄砲刀剣類登録審査会] に行った。

警察では、

「たぶん登録対象にはならないだろう、

登録は日本刀に限られ、焼きが入っているものでなければならないから

指揮刀、儀礼刀などは対象外

よって処分することになるだろう」 と言われていた。

もしそうならば、刃の部分だけ提出し、柄や鞘だけは残したいと決めていた。



都庁10階の会議室前に11時について順番を待つ。

あたりには、長い刀や槍を持参している面々が待っている。

ちょっと異様な光景の中で 結局2時間待たされた。

ようやく呼ばれ、鑑定士?のような2名がおられるテーブルに緊張して座った。

父の短刀を出して見せるなり

「ああ~~~~!」と。

「これはだめだなあ。あのね・・・」と、「登録できるものは・・・・」とお積極口調で説明を始めた。

私。「はい、警察でもそういわれました。

でも父の形見として持っていたいので、せめて柄や鞘だけでもと思っています」

そういうと、お二人は、「一応見てみるか、、、」と言いながら

刃の部分を柄から丁寧に抜き出し(これがとても厄介だった、とても時間がかかった)

あれ?本物か?銘があるみたいな?いや違うだろう・・とぶつぶつふたりで言い合いながら

軍刀にいろんなものを塗ったり、たたいたり、削ったり、のぞいたりしてまた数分。

それをハラハラしてみているうちに、

我慢できなくなってぐしゅぐしゅと泣き出してしまった私。・・・・・・・・・・・・・かなり恥ずかしい。sweat01sweat01sweat01

でも涙は止まらない。crying

自分でもそのときの気持ちはよくつかめていない。

父への思いがこみあげていた。

ここ一か月ほど、父の遺品整理をしながら父の生きざまに触れることとなった。

特攻として、多くの戦友を失い、自分は生き残り戦後を生き抜いた。

寡黙な父だったから何も語らず、わたしたち娘も何も聞かなかった。

しかし、こうして長い長い時を経てのち、

その父の、若き頃の海軍兵学校時代のアルバムや文章に触れて

さらに、現在も継続されているなにわ会のHPにもたどり着き、

そこで父が20年前に心筋梗塞で亡くなった時の追悼文に出くわした衝撃。

そんなこんなで、ここのところのそらはちょっと不安定な心理状態なのだろう。

ぐしゅぐしゅ泣いているうちに

鑑定士のお二人は他の方にも聞いてみたりして相談した結果

なんと!登録を許可してくれたのだ。

つまり現物の状態のまま所有してもよいこととなった。

そらは、深々と頭を下げながら、

つい先日までは、不気味だとさえ思っていた父の軍刀を

せめて私が生きている間は大事にしようと心の中で誓ってた。



Cimg0876_3 登録証つきの!所持を許された父の形見


Cimg0872_2 いそいで革のケースも作ってみた。これに保管。

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村 

2013/05/14

カーネーション三態

わたしたち3人姉妹から ホームの母へ。ありったけの愛をこめて。

Photo



これは娘たちから 

カードのカーネーション (娘の描いたもの、なかなか豪華!)

Cimg0868

と ほんもの。

Cimg0870

・・・・・・・・・・・・・・・・・しぶっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んでくださったらプチっとお願いします(*^_^*)→にほんブログ村

そらのちくちく作品集

  • いつもの普段用トート
    まだまだへたっぴながら 本人は 作っていさえすればとにかくHAPPYで そんな具合で作り続けています。 もちろん、 もっと技術が向上すればいいなあ と思ってますが。

そらの関連ブログ